10月にフォーラム開催
 

後藤 靖子さん
東北七新聞社協議会は「とうほく創生Genkiプロジェクト」の一環として、JR九州取締役監査等委員の後藤靖子氏らを招いたフォーラムを10月28日、仙台市青葉区の仙台国際ホテルで開催する。

後藤氏は運輸省(現国土交通省)に初の女性キャリアとして入省。政府観光局ニューヨーク観光宣伝事務所長、山形県副知事などを歴任した。フォーラムでは「鉄道と地方活性化」を主題に講演する。

「とうほくを広げる」をテーマにしたパネルディスカッションには、製造業、農業、金融各分野の有識者らが参加する。東北の産業の課題を見極め、海外展開など飛躍につなげる方策を話し合う。参加申し込みの方法など詳細は後日発表する。

また、協議会は10月27、28の両日、東京都中野区で開かれる「東北復興大祭典なかの」に出展し、東北を特産品を販売する。目玉は「東北和牛」。一関市の藤沢牧場で繁殖した牛を東北6県で肥育したJA全農の新ブランドで、ステーキなどを提供して認知度アップを狙う。