新緑の境内ライトアップ/吉永小百合さん効果も

yamagata01

新緑の中でのライトアップが好評だった「白水阿弥陀堂」=4月、いわき市

福島県いわき市の観光資源として、国宝「白水阿弥陀堂」を紹介したい。東北地方に現存する平安時代の建物では岩手県平泉町の中尊寺と並ぶ国宝だ。建物の魅力に加え、周囲が池に囲まれた景観も最高で、ぜひ一度訪れてほしい。

yamagata02
観光振興を通して復興の加速化などについて話す川畑いわき駅長

JRなどが4月から6月まで展開した「ふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)」ではツアーに組み込まれ、大勢の観光客が訪れた。JR東日本の「大人の休日倶楽部」のCMで、女優の吉永小百合さんが訪れたことでも有名。「吉永さんと同じ場所へ」との思いで訪れた観光客も多かったと聞いている。

ここでDC期間中に「新緑ライトアップ」を実施した。これが大好評だった。ライトアップは秋の紅葉シーズンにも行われるので、大勢の人に鑑賞してもらいたい。個人的には、来年4〜6月のアフターDCの際も新緑ライトアップを行ってほしい。

いわき市の新たな観光資源も紹介したい。同市四倉町に設立する「JRとまとランドいわきファーム」は、JR東日本にとって初めての6次産業の取り組みになる。全体としては生産から加工、販売などが一体となった施設整備となるが、JR東日本はトマトの生産施設を担う。

間もなく着工で、来年2月に完成すれば3月には栽培を始め、6月に初出荷する。トマトの収穫など体験農業のほか、生産現場の見学など、新たな観光誘客の効果も期待している。

いわき市には紹介した二つの施設のほかにも、スパリゾートハワイアンズなど多くの観光資源に恵まれている。さらに、小川諏訪神社のしだれ桜など隠れた名所も多く、こうした名所を上手にPRし、観光面から復興が加速することを期待している。
(福島民友)