Genki

観光自然満喫、 最高の遊び場に 秋田県仙北市の田沢湖

多彩なアウトドア体験を楽しむことができる田沢湖=2022年7月

水深日本一を誇る秋田県仙北市の田沢湖がアクティビティーを楽しめるスポットとして親しまれている。近年のアウトドアブームに加え、コロナ下で密を避けたレジャーが人気を集める中、豊かな自然環境を生かして多彩なアウトドア体験を提供する事業者が増えている。

連日気温が30度を超えた7月下旬、田沢湖は湖水浴やカヌー・カヤックを楽しむ人であふれた。ここ数年はボードの上に立ってパドルをこぐスタンドアップパドルボード(サップ)が若者を中心に大人気だ。

湖畔では一昨年、東京からUターンした若者がテントサウナを始めた。サウナで体が熱くなった後は、水風呂代わりに透明度抜群の湖にダイブ。自然の中で「ととのう」時間は他にない爽快感があるという。

湖畔の田沢湖キャンプ場は昨夏、湖上に浮かべるウオーターテントを導入。のんびりと景色を満喫できるとして好評を得ている。

かつては遊覧船や湖畔散策など見て楽しむ観光が主流だった田沢湖。今は体で自然を満喫できる場として県内外から幅広い世代が集う。田沢湖・角館観光協会は「アウトドア体験の充実は滞在の長時間化につながる。ブームを機にさらなる集客を図りたい」と意気込んでいる。

(秋田魁新報)

とうほく未来Genkiクッキング supported by JA全農
2022年11月12日(土)